季節はずれのたけのこ!
 
1ヶ月ぐらい前の話だが、
季節はずれのたけのこ真竹を、お友達のお父さんが「食べるかー」と言って、いっぱい持ってきてくれた。
しかも米ぬかもたっぷりと。優しいお父さん!
すぐに米ぬかをたっぷり入れたお湯であく抜きを。

        

あくが抜けたたけのこは、筍ご飯にチンジャーロース、それから土佐煮にする。

食いしん坊三男が一番気に入ったのは、土佐煮。

        
でも・・・
「母さん。このレンコンおいしいねー」と・・・???
うそでしょ。今日のおかずにレンコンは出していないけど。
「たけのこのこと?」と聞き返すと、
「そうそうたけのこだった」と答える。
まあね。間違いは誰にでもあるわ。

でもまた・・・
「レンコンおかわりしていい?」と・・・???

えー  確かにしゃきしゃき感はレンコンだけど、どう見ても穴は開いていないよねー  
この子は大丈夫だろうか・・・・・
でもおいしそうにたけのこの土佐煮を食べる息子を見ると、レンコンでもたけのこでもどちらでもいいかと思う。


いやいや、たけのこはたけのこでしょー。
これはたけのこです!!


おいしいたけのこごちそうさまでした。

今晩の夕食 - -
秋の味覚!
 
秋の味覚!バンザーイ



母さん、一応、みんなに「何が食べたい?」と聞く。

でもいつでも結局、母さんの食べたいものになる。

今日も一応聞いてみた。「今晩何が食べたい?」

長男「エビチリが食いてー!」と答える。

でも夕飯にでてきたのは、

       

 栗ご飯!

「やっぱり秋には栗ご飯を食べなくちゃ始まらないわよね」と母。



またまた「今晩何が食べたい?」と聞いてみる。

長男、即「エビチリが食いてー!」と答える。

でも夕飯にでてきたのは、

 さんま 

「今日買い物に行ったら、おいしそうなさんまが母さんを呼んでいたのよー」と母。




母さん、今日こそは「エビチリ」をイメージして買い物に出かける。

でもそこには、おいしそうな秋鮭が待ち構えていた。

夕飯にでてきたのは、タルタルソースをたっぷりかけた鮭フライ。

そして、次の日のお弁当には、鮭そぼろとして登場!

        

ことごとく長男の望みを裏切る秋の味覚たち。いやいや違う母の食欲。


秋の味覚は罪なやつだ


今日も秋の味覚に感謝して、ごちそうさまでした

         
今晩の夕食 - -
いくつ?
 

おおはらマンボの誕生日!

マンボは餃子を75個作りました。

おおはらジャンボは8個食べました。

おおはらマンボは6個食べました。

大おおはらサンボは8個食べました。

中おおはらサンボは8個食べました。

小おおはらサンボは15個食べました。

チビおおはらサンボは6個食べました。


           計51個


あらら・・・・数があわない!

75−51=24

24個もあわない

みんな口々に「オレ食べてないんだけどー 足りねーんだけどー 」
と自分の食べている個数よりも少なく申告している。


まったくー

我が家は5以上は数えれられないようだ。

みんなちびくろさんぼみたいにおなかいっぱい食べられことを夢みている。


ちょっと待ってー 母の誕生日なんだけどー
「餃子足りねー」じゃないでしょ!
何かないのかしら!



おちゃわんは洗ってくれました


今日も家族みんなでごはんを食べれたことに感謝して、ごちそうさまでした




今晩の夕食 - -
はじめて2!
 
私ははじめてこんなにたくさんの菊をいただいた!




お料理やさんで本当に飾りに少しの菊をいただいたことはあるが、お浸しにしてポン酢でいただいたのは初めて。

ゆでると菊の香りが優しくなる。

そしてなんと言っても歯ごたえがたまらなくよい。

こんな歯ごたえ初めてと言える。

今まで菊を食べなかったことを後悔して、今回出会えとことに感謝する。


ぜひ菊のおいしさをみんなにも知ってもらいたい。


今日もおいしい秋の味覚に出会わせてくれたお友達に感謝して、ごちそうさまでした


今晩の夕食 - -
はじめて!
 
長男のお友達からタイのソーセージ「グンシアン!」???(長男の聞き取りが確かかどうかわからない・・・それとも私の聞き取りがあやしい・・・
私は昔から伝言ゲームが大の苦手みんなには大丈夫ーと言う顔をしながらいつもこんな感じと適当なことを言っている






タイ語  全くわからない!

でも炒めて食べるらしい。

そこで斜めにスライスすることに。

でもスライスすると皮らしきものがついている。

これはむくのか?たべれるのか?・・・

一本目は簡単にむけた。二本目なかなかむけず所々くっついている。

大ざっぱな私!よしとして炒め始める。だいじょうぶー???

炒めていると脂が多いせいか煙がもくもくと出てきた

だいじょうぶー???

さっさと火を止め終了!何だかまん中まで温まっていないような気がする。

だいじょうぶー???

料理は盛り付けが肝心と思っている私。

盛り付けはOK


       

こども達も「うまそー!」と

私の作ったおかずより喜んでいる。

味ははじめての味で甘めのソーセージ。

歯ごたえと甘めがふぐのみりん干しのような、ふぐのみりん干しをもっとワイルドな動物的にしたような味

今回「だいじょうぶー???」がいっぱいあったがみんなのおなかのほうはだいじょうぶだったようだ。

よかったよかった



タイの方にグンシアンの皮はむくのかどうか聞いたところ、むかなくてよいそうだ。そして炒めたグンシアンを食べる時、生のにんにくを食べると、いっそうおいしくなると教えてもらった。


タイのおいしいものをいただけたことに感謝して、ごちそうさまでした

今晩の夕食 - -
もー くりの季節!!
 

見−つけた  見ーつけた  見つけちゃったもんね

初栗!

お店で栗に出会った時は、もうすごい長い間会うことができなっか友達に会うかのようにどきどき胸キューンと言う感じなのに、いざ家に栗さんを連れて帰ってくると栗を剝かねば剝かねばと脅迫されているように思い、出会わなければよかったとまで思ってしまう
この状況は毎年同じで去年のブログにも書いている・・・・・

でも、栗ご飯ができあがり食べている頃には幸せな思いになり、またまた剝く辛さを忘れている・・・・・そしてまたお店で栗に手をのばす。
私も一応学習機能があるのでおいしくても3回繰り返すと、お店ではっと皮剝きの辛さを思い出し手がでなくなる。






今年の栗ご飯もおいしっかたなー


今日も秋の味覚に出会えたことに感謝して、ごちそうさまでした
今晩の夕食 - -
四男のお誕生日!
 
8月27日は四男のお誕生日

「ケーキはどんなケーキがいいの?」

もちろん・・・

「いちごのケーキ!!」

そうよねー  我が家の息子達、母さんの作るケーキはケーキだと思っていない。
いつもご丁寧に「○○の○○ケーキがいい!」と指定してくる。


「じゃー ご飯は何が食べたい?」と聞くと・・・

きつねうどん!!

一瞬、みんなの間で沈黙が 

母さん透かさず

「わかったよ〜  きつねうどんね」 と答える。
(なんて家計に優しいごちそうなのかしら 


でも肉食男子の三男、四男の耳元で「おにくおにく」とつぶやいていた



四男の希望通り・・・ きつねうどんということで





きつねうどんだけだとお兄さん達から何言われるかわからないので、手巻きすしも用意した。
あと、四男の大好物のメロンもね


おたんじょうびおめでとう




将来の夢は「仮面ライダーフォーゼになること!」 だそうだ。

でも1週間もしないうちに、新しい仮面ライダーウィザードを見て
「カッコイー カッコイー カッコよすぎー」と目をきらきらさせて仮面ライダーウィザードに釘付けになっていた


もう将来の夢は「仮面ライダーウィザードになること!」に変わったと、母にはわかった。



四男の6歳のお誕生日を迎えることができたことに感謝して、ごちそうさまでした

今晩の夕食 - -
ゴールデンウィーク!
 
ゴールデンウィーク。

ゴールデンウィークには家族みんなでどこかに行きたいものだ。

長男、二男が小さい頃は、よくキャンプに行っていた。

今では、部活だ、スポーツ少年団だと子供達は忙しく、ゴールデンウィーク中、暇を持て余しているのは、父さん、母さん、四男!

それでも母さんはいつもの生活と同じ、ごはん、おべんとう、洗濯はやらなくてはいけないのでそんなに暇ではない。

父さんと四男は「暇だー」と一日の予定が空いていることを嘆いている


二人で「散歩に行くぞー!」と言いながらコンビにへ・・・・父さんはお酒、ぼくはお菓子を買いニコニコと帰ってくる。

二人で「映画に行くぞ!」と言いながら映画館に行き、父さんはビール。ぼくはポップコーンをほおばっている。

二人で「温泉にでも行くか!」と計画をねっていたが、目当てはその後のビールとジュース。この計画は母さんに止められる。

二人のやることはすべてお酒と食べること

四男のオヤジ化が心配だ まだ5歳なんだけどー



母はゴールデンウィーク最終日、キャンプに行っていた頃を思い出し、ひとりで昼からカレーを作っていた。



今日のカレーはチキンカレーに野菜の素揚げをトッピング。

今度はみんなで外で作り食べたいと願う。

その時もきっと父さんはビール片手に上機嫌で、カレーを作っていることだろう


いつでも
 「とりあえずはビールで乾杯」    By 父さん


我が家で、この血を受け継ぐのは誰だろう

子供達はみんな手をぶんぶん、首をぶんぶん振りながら
「オレは、違う!」と言うのだが・・・・


今日もすべてのことに感謝して、ごちそうさまでした

今晩の夕食 - -
今日の晩ごはん!○×
 
今日の晩ごはん




採りたての筍をいっぱいいただいたので、筍ごはんと筍の唐揚げに!

今回筍の唐揚げは初めて。

筍を薄口しょう油とみりんで煮てから片栗粉をまぶして揚げる。

味が付いているのでそのままいただける。

筍の唐揚げはとってもおいしくできて、家族のみんなも文句言わず残さず食べた。


評価 ○ 6人  × 0人  

我が家の晩ごはんに、筍の唐揚げ採用 




今日の晩ごはん




「生かつお」が売っていたので購入。

かつおをにんにくしょう油とみりんで漬けにして、サラダ風にアレンジ。

かつおの下には新玉ねぎと新ショウガの千切りがったぷり!

お野菜もかつおもたっぷりいただける。

かつおのサラダ、若干1名お残し。

玉ねぎ辛いー、しょうが辛いー、かつお・・・???
ぼくのお口にはあわないな〜   By四男


評価 ○ 5人   × 1人

我が家の晩ごはん、かつおのサラダ採用



今日の晩ごはん





何かに使う為に買われたのではなく、何気なく買われたれんこんが冷蔵庫の奥のほうにあった。

そんなれんこんを主役にできないものかと考え、今回れんこんピザを作ってみた。

れんこんピザの脇役はねぎとベーコン!

ピザソースはトマトソースではなく、中華っぽく甜面醤で。

焼き上がりはおいしそうにできた。

切り分け、各自のお皿に分けた時、「お前2枚で、なんでオレが1枚なんだー」と、みんなれでんこんピザの取り合いをしていた。

なのに・・・

「なんかくさい!」とか、「・・・・・」とか、「なにこれー」とか、ブーイングばかり

「まあまあ、おいしいじゃない」と言っているのは母のみ。

取り合いしてまで確保したれんこんピザ。1枚はどうにか食べたが残りのピザは元の大皿に戻していた。 こらー


評価  ○ 1人   × 5人

我が家の晩ごはんに、れんこんピザ不採用

母さんはこんなことではあきらめない! また何度でも挑戦だ



今日もすべてのことに感謝して、ごちそうさまでした







今晩の夕食 - -
ぼくのおなかはブラックホール!


最近四男は写真を勝手に撮っている


これもオレが撮ったんだー。

じいじいがこいのぼりを立ててくれたんだー


これもオレが撮ったんだー。

新しい水筒を買ってもらったんだー



これもオレが撮ったんだー。

ただ写真が撮りたかっただけ


これもオレが撮ったんだー。

今日の夕飯。母ちゃんのまねでカシャ


四男の背丈がちょうどいい具合なのか結構上手に撮れている。



今日の夕飯はスコッチエッグ。

添えにほうれん草のソテーとじゃがいもとカマンベールのもちもち焼き。

四男は小さいのでスコッチエッグ半分。じゃがいも焼き1個。

他のお兄さん達、スコッチエッグ1個分。じゃがいも焼き2個。

三男はじゃがいも大好き少年なので、じゃがいも焼き3個。

いただきまーす

パクパクモグモグ ぱくぱくもぐもぐ

・・・・・・

「うー〜、食えねー無理」とスコッチエッグの半分とじゃがいも焼き1個と、にらめっこをしている二男。

すっかり食べ終わっている三男が、「ぼくがたべてあげようか」と二男のスコッチエッグをねらっている。

ちょっと待ったー と母。

あなたはいくつ  たしか〜、二男高校生、あなた小学生

どうやら、三男のおなかはブラックホールのようだ

ブラックホールのおなかを満たすためにも、母は働き続けねば


今日もおいしくいただけたことに感謝して、ごちそうさまでした

今晩の夕食 - -
| 1/4 | >>