秋の楽しみ!紅玉
 

秋になり、いろいろのりんごがお店に並ぶ頃、わたしはそわそわ

しながら、そのりんご売り場をのぞく

今年も見ーつけた 「紅玉」

紅の玉と書いて、こうぎょく!

本当に字の通り、上から下まで真っ赤なりんご

アップルパイにするなら絶対「紅玉」

前、「ふじ」で作ったら間が抜けた味に

やはり紅玉の酸味と甘みが絶品

今年も早速10個買い、アップルパイに!

アップルパイのリンゴは、私はくたくたになるまで煮てあるものでは

なく、さっと煮て形が残っているものが好き

そしてシナモンの香りがきいているもの

紅玉を10個むきお鍋に 

グラニュー糖をふりかけ「おいしくなれよ」と一声かけ30分待つ!

30分待つと、りんごからおいしい果汁がジワジワと・・・

そしたら、強火でサッと煮る。

サッと煮るので果汁がいっぱい出てきている状態で火を止める。

果肉はアップルパイに使う!鍋に果汁が残っている・・・

そこで、もたいない病のセンサーがピコンピコン

とりあえず、ビンに取っておこう

アップルパイのパイ生地は練りパイで!

小麦粉とバターをさっくり練る。練るではなくまとめる!

パイ皿にパイ生地を伸ばし、たっぷりとりんごをのせ焼く。

くんくんくん う〜んいいにおい

50分焼かれてオーブンから出てきたときには、テッカテッカの

ホッカホッカのアップルパイ

あつあつのアップルパイもおいしいが、2時間くらいたって、ちょっと

冷めた頃のアップルパイはパイ生地がサックサックでおいしい

もー止まらない

でも、そう思っているのは私だけみたいで、我が家の男子たちは、

見向きもしない 

ひどいことに、長男は、私が「おいしそうでしょー? おいしそうじゃな

くておいしから食べてみる?」と言うと、

「キモ!」と言い放った

「キモ」ってどう言うこと

まったく火星人にはついていけない

ビンに取って置いたアップルジュースは、紅茶に入れて飲んだ!

これまたさわやかな酸味と甘みとシナモンの香りで美味だった

今日も秋の味覚を堪能できたことに感謝して、ごちそうさまでした
お菓子 - -
<< NEW | TOP | OLD>>